キリスト教の火葬式にかかる費用や牧師への依頼と手配会社。

お母様の基督教葬送を火葬式のみで開催したい、とのご要望を息子様より受けました。

すでに召天された旦那さまはこよなく聖日礼拝へ出席していて、お母さんも共にチャペルに行くことも頻繁にあった。

ご主人がご逝去されて、熱心にバイブルを読むようになったようです。

教会で洗礼を受けたわけではなく、宗教組織に加入していたわけでもありませんが、母のために正式な牧師がお祈りしていただきたいというご注文を仰せつかり、住居で教会員弔いを執り行わせていただきました。

キリスト教の火葬式

 

キリスト教信仰者告別式相談センターの火葬だけの式は前夜式を除きます。

順序はシンプルながらも、パスターが寄り添い奉仕します。

まずはキリスト教信仰者葬り相談窓口に連絡してくださいますように。

召された地域に業務用車にて運搬に伺います。

続いて、ご遺族の方々と棺に納めることをします。

葬儀場に行って、召された方を追悼します。