キリスト教葬儀を火葬だけで行いたい時の斎場や葬儀社手配。

お義父さんのキリスト者追悼を、ご子息よりご依頼仰せつかりました。

ご高齢でお亡くなりになられたため、姉や妹様はすでにご逝去されているという事情のため、ご家族のみでの教会員弔いをご要望くださいました。

ご自身もご遺族も、特定のチャーチには入会していないのではありますが、信仰心はおありで、ご自宅にてご家族と一緒に聖書勉強やお祈りを行うことがよくおありだったとおしゃっていました。

父君が信仰を抱いて他界されたわけですから、お子様たちは悲哀はありながらも、召天されたということを確信しているようでした。

キリスト教の火葬

キリスト教記念会相談センターの直葬は御通夜を行いません。

中身は簡素ではありますが、パスターが親身になって働きます。

先に基督教追悼サポート窓口にお問い合わせください。

お亡くなりになられた場所に業務用車にてお迎えに行きます。

続いて、御遺族の皆様とともに棺に入れることをします。

儀式場に移って、召された方をお別れします。